LIFE

【ジム初心者必見!】ジム内での5つのマナー

こんにちは!ニタまさ=NewM(@NewM07x2)です。

いきなりですが、みなさん! トレーニング(筋トレ)していますか???

ダイエットしようかな…令和になったから…たるんだ体をどうにかしたい!   と思っている方、今すぐトレーニング(筋トレ)しましょう笑

トレーニング(筋トレ)をするにあたり、いろいろとメリットもありますが、それらについてはまた今度にして、 本日はジムでトレーニングする際に気をつけるべき5点を紹介していきます。 これからジムに通おうとしている方、行き始めた方必見です!

ジムでのマナー①:汗を拭こう! 💦

走ったり、ダンベル握ったり、運動をすれば、必ず汗はかきますよね。基礎代謝がいい人は気持ちいいほどに。

汗をかくなってことでは無いんですが、マシンやダンベル等についた汗は備え付けのタオルが必ずあると思うのです、使い終わったら、吹くようにしましょう。

1番の理由は何と言っても清潔感。次に使う人が気持ちよく使えるように心掛けたほうがいいですよね!(汚いダンベルとか触りたくないしw)

あとは、汗で滑って怪我をしてしまったなど、重大な事故に繋がる可能性も少なからずあるので、”安全”面も考慮しておきましょ〜

ジムでのマナー②:音を立ててるのは控えよう!

チェストプレス(胸)やショルダープレス(肩)など主にプレートの重りを用いたマシンであることなのですが、毎回ガチャンガチャンと音を立てながらトレーニングをしている人がいます…

やってる感アピールするのはいいんですが、結構うるさいんですよね。

あと、マシンの寿命も短くなってしまうとよく張り紙とか目にするので、マシンは優しく扱いましょう!(自分に合うようにセッティングすれば音は出ないはずなんですけどね)

ジムでのマナー③:長時間のスマホ!

これに限ってはおそらく全国レベルで起こっていることだと思いますね。

人が全くいない時は別に大丈夫だとは思いますが、混んでいたりする時は圧倒的に邪魔な存在になってしまうので、厳重注意です!!!

また、スマホをいじっている人とマシンを使いたい人とのトラブルになりかねないので、ほどほどにしましょう〜。

どうしてもイジイジしたいときは一旦マシンから離れたほうが良きです!時間とかの確認ぐらいだったら全然大丈夫です〜

ジムでのマナ④:スマホでの撮影 🎥📸

これに限って全てでと言うわけではないんですが、ジムによっては禁止しているところもあるので、無断で写真をとったり、動画を撮ったりするのは避けたほうが良さげです。

個人ジムとかだと大丈夫そうですが、公共の施設とかだったら禁止されている可能性大です。

無断はリスクが大きいのでとりあえず、撮っていいかわからない時はスタッフの方やトレーナーの方に聞いてみてください!

ジムでのマナー⑤:服装!👕👚

厳密に言えば、動きやすければなんでもいいんですが、ジーンズとかスラックとかでトレーニングするのはやめましょうw

明らかに「なんだwこいつwww」状態になります。(過去にいました笑)

それにトレーニングは汗を少なからずかくので、普段着とトレーニングウェアは分けることをお勧めします!

+トレーニングシューズは全体に履きましょう。裸足、靴下のままだととても危険です。

ほぼないと思いますが、ダンベルが転がってきたりしたら、足は死にます。それにルームランナーなどではシューズを履かないと普通に痛いです。萎えますよきっと。

+@完全に余談ですが、ファッションに興味がある方は2.3着トレーニングウェアを持っておくことと、コーデを楽しみつつ気分も上がるので、お勧めです!※GUとかだと他の人と被るかも笑

まとめ

いかかだったでしょうか!

明日、トレーニング(筋トレ)してみたくなりましたか?(なってくれたら嬉しいです!)

今回は、ジム内での5つのマナーについて5つ紹介してきました。

世界中が筋肉で繋がる世界になってくれたら幸いですw

もしこの記事に関して分からない事や質問がある場合は、お問い合わせページまたはTwitterのDMまで連絡を頂ければと思います!!!(ついでにフォローしていただけると最高に嬉しいです笑)

では!See you again!(´∀`)