Blog
LIFE

WordPressブログの始め方を徹底解説します!

こんにちは!ニタマサ=NewM(@NewM07x2)です。

本記事ではWordPress(ワードプレス)を用いたブログの始め方を、最近ブログを開設した私が徹底解説します!

WordPressは一見難しいイメージがありますが、手順通りにやればとても簡単にブログを始められます。

この記事では実際に行って手順を画像をたくさん用いて進めて行くので、PCが不得意という方もご安心ください。

とりあえず、やってみましょう!

WordPressでブログを始めるために必要な手順を解説します!

まず、WordPress(ワードプレス)でブログを作る手順は以下になります。

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの契約
  3. 契約したドメインをサーバーに設定
  4. 独自SSLを設定
  5. WordPressをインストール
  6. WordPress内で必要事項の設定(テーマの選定など)

と言った流れになっています。

慣れた人なら1時間ないし、30分ぐらいでもに出来てしまいますね。

1.サーバーの契約

まずはサーバーを契約しなくてはなりません。

サーバーにも色々あるのですが、初心者の方には圧倒的にXSERVER(エックスサーバー)をオススメしています!

XSERVER(エックスサーバー)をおすすめする理由は簡単ですが、以下になります。

  • 24時間365日の安心サポート
  • 無料で独自SSLが使用可能
  • 自分にあったプランが選択可能(X10プランがオススメ)
  • ググれば情報がたくさん出てくる(←困ったときに重要です)
  • WordPressのインストール及び移行が簡単
  • 機能が豊富

などですね。

利用者がとても多く、何か困ったときにググれば情報が多く出てくることはメリットでしかありません。

尚、さくらサーバーロリポップへテムルなどもサーバー界では有名ですが、コスパと機能面を見てみても他社に劣る部分は無く、サーバーも安定稼働していて、何より操作が簡単なので、初心者にはとてもオススメです。

それでは準備を進めていきましょう。
まずはXSERVER(エックスサーバー)にアクセスをお願いします。

エックスサーバーへアクセス

手順1:申込み〜完了まで


メニューバーもしくは画面上にてお申込みボタンをクリックをします。

すると、お申込みフォームボタンまたは、お申し込みフォームが出てきますので、必要情報を入力し、完了まで進みます。※X10プランがオススメです。

登録完了後に入力したメールアドレスにサーバーアカウント設定完了のお知らせメールが飛んできます。内容は重要事項が詰まっているので、消さないようにお願います。

手順2:料金のお支払い

現段階では、仮契約(無料期間中)の状態なので料金の支払いを行います。

無料期間中に支払っても無料期間終了後から適応されるので、問題はありません。後に引き伸ばすと忘れてしまう可能性があるので、ここはお早めに行った方がいいかもです。

それでは先ほど送られてきたメールから「インフォパネル」にログインします。

赤枠内に下記を入力します。※先ほどのメールに情報は載っています。

  • メールに記載された会員ID(もしくはメールアドレス)
  • インフォパネルパスワード

ログイン後、赤枠のところからお支払いは可能です。
→これでサーバーの契約は完了です。

2.ドメインの契約

さて、次の工程はドメインの契約です。わかりやすく言い換えるとインターネットの「住所」のことです。本サイトの場合、「newmtube07.com」がドメインに当たります。

ドメインの取得は先ほど出てきたXSERVER(エックスサーバー)でも取得は可能なのですが、本のちょっとだけお高めです。

やっぱり初期費用は少しでも安い方がいいですよね。

なので、比較的に安価なお名前.comで取得することをオススメします。
(newmtube07.comもお名前.comで取得しました!)

お名前.comへアクセス

手順1:ドメインを決定する。

お名前.comにアクセス後、以下のような画面が出てきます。
ドメイン契約のため、まずは自分の好きな文字列を青枠内に入力して検索ボタンをクリックします。

ドメイン名もなんでもOKです。理由のない限り、日本語ドメインは避けましょう。また、ドメイン名の末尾はさまざまなパターンがあります。
※例:[.com], [.co.jp], [.net], [.me], [.org],[.xyz],[.work]

結論としては、[.com]を選んでおけば問題なしです。理由は、無難だからです。
※1円とかのドメインは数年後に破格になりかねないので、あまりオススメはできないですね。

尚、ドメインは早い者勝ちです。自分が使いたいドメインを他の人が使っている場合は使用出来ません。

「newmtube07」で検索をかけた場合、「.com」は使用不可となっています。
(NewMblogで使用しているため。)
※メールマークがついているものは契約することができません。

ここで契約可能なドメインは赤枠で囲ったチェック可能なものになります。

また、サイト下部にサーバーも同時に申し込んだ場合の特典がありますが、
こちらは先ほど、エックスサーバーを契約したので、必要ありません。
チェックはしないようにお願いします。

手順2:ドメインを購入する

欲しいドメインにチェック後に右サイドバーにある「料金確認にすすむ」をクリックで購入画面に進みます。

赤枠のプルダウンで、契約年数が選択できます。
特に1年にしても10年にしても値段は変わらないので、とりあえず1年でOKです。

また、青枠の箇所はスルーで大丈夫です。

契約年数を選択後、右の「次へ」ボタンを押下して、次に進みます。
尚、その際に登録用のメールアドレスと登録用のパスワードが入力必須になります。

次の画面で氏名、住所、電話番号、クレジットカード情報などを入力して、「申し込む」ボタンを押下します。

これで契約完了です。
契約完了の旨が先ほど入力したメールアドレス宛に届くので、確認をお願いします。※消さないように保存しておきましょう。

3.ドメインとサーバーの紐付け

ドメインとサーバーの紐付け

続いて、ドメインとサーバーの紐付けを行います。
操作内容はとても簡単です。

お名前.comで使用するサーバーの設定し、エックスサーバーでドメインを設定するのみになります。

とりあえずやっていきましょう。

お名前.comで使用するサーバーの設定する

まず、お名前.comの「ドメインnavi」にログインします。
IDとPWはドメイン契約完了時に送られてきたメール内に記載されています。

ドメインnaviへアクセス

続いて、赤枠の「ドメイン一覧」をクリックします。

クリック後、以下のような画面が表示されます。

続いて、ネームサーバーの「初期表示」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

タブを「その他」にセットし、ネームサーバーを入力していきます。
※「+」を押して「ネームサーバー5」まで出します。

それぞれに以下の内容を入力してください。コピペでOKです。

ネームサーバー1:「ns1.xserver.jp」

ネームサーバー2:「ns2.xserver.jp」

ネームサーバー3:「ns3.xserver.jp」

ネームサーバー4:「ns4.xserver.jp」

ネームサーバー5:「ns5.xserver.jp」

入力出来たら右下の確認ボタンをクリックします。
内容の確認をし、右下の「OK」をクリックすると完了です。

以上でお名前.com側での設定はOKです。
反映に最大72時間かかる事があるのでしばしお待ちください。

エックスサーバーでドメインを設定する

続いて、エックスサーバーで契約したドメインを設定していきます。

まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネルへアクセス

IDとPWはエックスサーバー契約完了時のメール内に記載されています。
※今回使用するにはサーバーアカウント情報です。

サーバーパネルへログインが出来たら、右上の「ドメイン設定」をクリックします

押下後に右側のタブ「ドメイン設定の追加」をクリックします。

タブを「ドメイン設定追加」に設定して、ドメイン名を記入します。
その際に、上記画面イメージのように以下もチェックしておきます。

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

入力、チェック完了したら、「確認画面へすすむ」ボタンを押下して、次に進みます。

「ドメイン設定の追加(確定)」(追加する)をクリックして、設定完了です。

これでドメインとサーバーの紐付け作業は完了です。

URLをクリックした際に

無効なURLです。 プログラム設定の反映待ちである可能性があります。 しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と出てても問題ありません。
数時間放置すると正式に完了するので、そのまま次の手順に行きましょう。

独自SSL設定の手順

「SSL設定」もサーバーパネルで行います。

クリック後に以下のような画面になるので、タブを「独自SSL設定追加」にセットします。

そして、SSL化したいドメインを選び、
「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。
これでSSL化はOKです。(簡単ですね)

尚、この独自SSLも最大1時間程度反映にかかるのでご注意ください!
(自然に完了しています。)

WordPressをサーバーにインストールする

設定関連は完了したので、ついにサーバーにWordPressをインストールしていきます。

と言ってもやり方はとても簡単なので、やっていきましょう。

WordPressのインストールもサーバーパネルで行っていきます。

画面下の方にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

続いて、使用するドメインを選定していきます。
「選択する」をクリックして次に進みます。

サイトURL:そのままでOK(未記入のままで)

ブログ名:ブログタイトルがあれば入力(後から簡単に変更可能です。)

ユーザ名:ログイン時に使用するので覚えやすい物にしましょう。

パスワード:同じくログイン時に使用するので忘れないように注意。
※パスワードはセキュリティを考慮して、必ず英数字、記号を混ぜて8文字以上のものを設定しましょう。

メールアドレス:自分のメールアドレス。そんなに頻繁にメールが送られてくることはまず無いです。

キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK

データベース:そのまま「自動でデータベースを生成する」でOK

上記、必要項目を入力後、「確認画面に進む」ボタンをクリックし、
「インストール(確定)」をクリックしてください。

インストール完了後、サイト情報やMySQLのID、PWが表示されるので、スクショか写メでメモを残しておきましょう。

また、URLをクリックした際に

無効なURLです。 プログラム設定の反映待ちである可能性があります。 しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と出てても問題ありません。
これも先ほどと同様に数時間放置すると正式に完了するので、そのまま次の手順に行きましょう。

これでWordPressのインストールは完了です!
WordPressデビューおめでとうございます〜!🎉

尚、WordPressの基本設定に関しては以下の記事をご覧になって、詳細の設定を行ってみてください!
WordPressブログの必須設定事項になります!

WordPressブログを始める際に最低限やるべき設定について

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はWordPressブログの始め方をわかりやすく徹底解説してきました。

もし、この記事に関して分からない事や質問がある場合は、お問い合わせページまたはTwitterのDMまで連絡を頂ければと思います!!!
(ついでにフォローしていただけると最高に嬉しいです笑)

では!See you again!(´∀`)