Blog
LIFE
MONEY

Google Adsense合格方法 | 最低限やるべきこと【最速で!】

こんにちは!ニタマサ=NewM(@NewM07x2)です。

私自身は2019年7月上旬からブログを始めました。

有名なブロガーさんみたいに情報をたくさん発信していければと思っています。
Google Adsenseはブログ自体の”価値”を示せるいいツールだと思って申請しました!
(すみません。嘘です笑 本音は昼ごはんに1品プラスできるぐらいの収益が出たらいいなと思っていますw)

そんなわけで今回のテーマは、

『Google Adsense 合格するには?』

です。

本記事では、

  • Google Adsenseに合格するには?
  • PVや文字数、投稿記事数は関係あるの?  
  • googleに評価されやすい記事とかってある?

といった疑問、壁にぶち当たっている方に向けた記事となります。
Google Adsenseに合格するために最低限やるべき事や、記事を書くときに意識する点など私の経験を元に頑張って解説していきます。

Google Adsenseとは?

そもそもGoogle Adsenseって何って方もいるかもしれませんので、
簡単に解説していきます。

Google AdsenseはGoogleが出している広告を個人ブログに掲載することで、
Googleから広告費をいただけると言ったものです。

具体的には以下のような広告のことを指しています。

見たことはおそらくあるかと思います。
ブログを運営しているならまず申請して損はないかと思います。
(おそらく簡単に申請が通るかと!)

これからブログを始める方も本記事を読んでポイントをつかめば申請が通るのでぜひ試してみてください!

Google Adsense合格までの流れ

私は2019年10月23日に初記事を投稿しました。

慣れないながらも10月25日までに3記事書き、2019年10月26日にGoogleアドセンスに申請してみました。ブログ解説から3日で申請したのは結構早い方かなと思います。

Twitterでは、「10回目でやっと通った!」とか「15回申請したのにまた落ちたわー」といったツイートをみていたので、試しにやってみよう感覚で申請してみました。

結果は1週間ごろにメールが届きました!

嬉しかったので、ついツイートしてしまいました笑

投稿した記事の文字数は以下のような感じです。

  • 1記事目:867文字
  • 2記事目:1863文字
  • 3記事目:2692文字

上記からみてわかるように、絶対2500文字以上書かなくちゃ行けないことはないです。

平均1000文字でもおそらく大丈夫かと思います。

Google Adsense合格のために最低限やるべき事

それでは本題です。

まず必ずやるべきこと6つを以下にまとめてみました。

  1. お問い合わせフォームの設置
  2. プロフィールの設置
  3. プライバシーポリシーの設置
  4. Google Analyticsの設定
  5. Google Search Consoleの設定
  6. カテゴリー分けとメニュー表示

これらをとりあえず簡単に解説していきます。

1.お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームとは、サイト運営者にメールで直接連絡を取れるようにするためのページの事です。
私の記事では以下のようになっています。

このお問い合わせフォームは「Contact Form 7」というWordPress プラグインを使用しています。
「Contact Form 7」の詳細は以下になるので、興味あれば調べて見てください。

詳細:「Contact Form 7

設置方法は上記を参考にしていただければOKです!

2.プロフィールの設置

プロフィールとは、サイト運営者に関するページの事です。
NewMblogでは以下のようになっています。

顔出しは必要に応じて、していただければと思います。
必ずしもしなければならないといったことではないので、ご安心ください。
(簡単な似顔絵とかでも大丈夫ですよ)

特に詳細は書くことはないと思いますが、過去の実績とか
今後やりたいこととかを書いておけばOKです。
( botじゃないことを示せればおそらくOKかもです。)

3.プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーの設置はどのサイトでもあるので、必須事項です。

私の記事では以下のようになっています。

そもそもプライバシーポリシーとは

免責事項
このサイトがどんな広告・ツールを使用しているか
Cookieの使用の有無
等を示したものです。

んんん???   

ってなりますよね。(私もそうでした)

ここで色々やると時間がかかってしまうので、このサイトの
プライバシーポリシーをコピっていただいて構いません。
必要に応じて付け足したり、減らしてもOKです。

4.Google Analyticsの設定

Google Analyticsはブログを運営していくに上で重要なツールですので、必ず導入しておきましょう。

導入方法は簡単ですが、わからん!

って方もいると思うので、
以下の記事を参考にして導入して見てください。

“【必見】Google Analyticsの設定方法”

5.Google Search Consoleの設定

通称「サチコ」です。

Google Search ConsoleはSEO対策を行うために必須となるツールとなるので、設定しておきましょう。

初めのうちは記事数が少なくてSEOは関係ないと思うかもしれませんが、
おそらく忘れるので、必ず導入しておきましょう。

これも導入方法は簡単ですが、わからん!
って方もいると思うので、
以下の記事を参考にして導入して見てください。

“【必見】Google Search Consoleの設定”

6.カテゴリーの分類とサイドバーの最適化

カテゴリー分けとナビバーの設置は必須事項かはグレーゾーンですが、

見た目がいい方がユーザビリティがしっかりしてるね!

ってGoogleが評価してくれるっぽいので、設定しておきましょう。
また、SEO対策的のもいいかもです。

カテゴリー分けはこれから書く記事に対して振っていくので、
申請時に何もないカテゴリーがあっても大丈夫です。(私も全てのカテゴリーを埋めている感じではないので)

サイドバーはいらない項目は削除しましょう。
メタ情報とかほんとに不要ですね。コメントとかもいらないかもです。
あくまでも読み手重視に行きましょう。

PVや文字数、投稿記事数は関係ある?

ここからが本題です。私が申請の最中に行った実験の結果になります。

当たり前ですが、PV(ページビュー)は、サイト内の特定のページが開かれた回数を表し、どのくらい閲覧されているかを示している項目です。

有名人出ない限り、初めのうちはほぼ0に近いでしょう。私もそうです。
なのでPVはシカトしてよきです。

文字数に関しては先ほどご紹介しましたが平均2000文字ぐらいなので、巷では3000文字以上とか書いてある記事もありますが、あまり関係ないと思います。

情報として成り立てば1000文字以下でもいけるかもしれませんが、2000文字前後の方が妥当かもですね。

HTMLとかCSSのコードを乗っけたりすれば文字数は跳ね上がるので、オススメです。

実際にGoogle Adsense申請をしてみよう!

まずは申請してみないと始まらないので、申請してみましょう。

Googleアカウントがあれば誰でも申請することができるので、ぜひやってみましょう!

申請フォームは以下になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はoogle Adsenseに合格するために最低限やるべき事と、よくある疑問、合格に向けた簡単なポイントについて解説していきました。

もし、この記事に関して分からない事や質問がある場合は、お問い合わせページまたはTwitterのDMまで連絡を頂ければと思います!!!
(ついでにフォローしていただけると最高に嬉しいです笑)

では!See you again!(´∀`)