CODE
PHP

【MySQL初心者向け】phpMyAdminでカラムの自動採番の設定方法

こんにちは!ニタマサ=NewM(@NewM07x2)です。

本記事ではPHPでよく一緒に使用されている「phpMyAdmin」におけるPRIMARYキー(主キー)の自動採番の設定方法をご紹介します。

PRIMARYキー(主キー)を予め自動採番に設定しておくことはデータを管理していく上で設定ミスが減ったり変に気を使わなくなるのでとても便利です。

是非この機会に設定してみてはいかがでしょうか!

設定環境

今回設定していく環境は以下の通りになっています。

  • MAMP : 5.3
  • phpMyAdmin : 5.7.25
  • PHP : 7.3.1

※2020/03時点

設定準備

まずはデータベースを作成し、テーブル内に複数のカラムを設定します。

ここではデータベースやテーブルの作成方法は省きますが、設定方法に不安がある方や初心者の方は一度下記の記事をさらっと読んでおくことをオススメします!

【MySQL初心者向け】phpMyAdminでデータベース、テーブルを作成してみよう!

では、以下の図のようにデータベース、テーブル、カラムを設定していきます。

※特にこんなに作成する必要はないので、「id」「name」だけでもOKです。

続いて、「id」にPRIMARYキー(主キー)を設定していきます。

ここでも設定方法は省きますが、不安な方は以下の記事も合わせてご覧ください。

『【MySQL初心者向け】phpMyAdminでカラムにPRIMARYキー(主キー)を設定する方法

自動採番にする方法

では、本題です。

まず、ゴールの確認です。

下記の図にて「id」の”その他”の列に「AUTO_INCREMENT」が表示されたら完了です。

それでは設定していきましょう。

まず、設定したいテーブルを選択して、「構造」タブをクリックします。

次に、自動採番したいカラムの変更リンクをクリックします。

以下のカラム構造の画面に切り替わったら「A_I」欄に注目します。

ここでチェックを入れたら設定は完了になります。

ただし、ここで1点注意が必要になります。

自動採番したいカラムのデータ値は「INT」にする必要があります。
そのため、”1”から始まらない数字やvarcherなどの文字列で採番したりする場合は、自分で採番メソットを作成する必要があるので、注意しておきましょう。

とはいえ、自分で採番メソットの作成はそれほど難しくないです。

下記、記事を参考にそれぞれカスタマイズしてみてください。

『【MySQL中級者向け】独自の自動採番 (AUTO_INCREMENT)を作成する方法』

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はphpMyAdminにおけるカラムの自動採番の設定方法をご紹介してきました。

最後にこの設定は何かと便利でもあるので、是非使ってみてください。

もし、この記事に関して分からない事や質問がある場合は、お問い合わせページまたはTwitterのDMまで連絡を頂ければと思います!!!
(ついでにフォローしていただけると最高に嬉しいです笑)