LIFE
MONEY

【若手向け】忘年会は無駄。悪しき風習は断ち切れ!

こんにちは!ニタマサ=NewM(@NewM07x2)です。

今年もこの時期がきましたね。

そうです。忘年会シーズンです。
はじめに本記事の結論を書いておきますね。

忘年会は無駄です。

タイトル通りですが、若手の社員にとっては完全に不要といってもいいと思います。
ですが、決して飲み会が好きな方や特に苦痛ではない方を批判するつもりはないです。なので、本記事を読まなくてもOKです!

そもそもニタマサの忘年会の通算参加歴なのですが、会社の場合は”1回”になります。あの手この手で潜り抜けてきたテクニック+忘年会をスルーするメリットをご紹介します。

メリット①:不要な時間の削減

大人数の飲み会って時間の無駄だと思いませんか?
うるさくて何いっているかわからないし、顔も知らない人もいるわけだし、あまりいいことはないですね。

参加費も平均4000〜5000円とあまりお安くないです。
(本が2冊は買えますね)

特に若手の方は、幹事になりますよね。言い方を悪く言えば単なる奴隷です。
そして、上司のご機嫌とりをし、愛想笑いをしなければなりません。

ほんと最悪ですね。お酒持って回るとか意味不です。

とりあえずですが、忘年会に出ないことによって、少なからず2.5時間+5000円ぐらい浮くはずです。

ぜひ、この時間を読書なり、勉強なり、自分にとって有効な時間に変えてきましょう。

メリット②:有効な時間が増えた

こちらはメリット①の逆です。

最後のようで多少触れましたが、忘年会に出ないことによって、2.5時間+5000円ぐらい浮きました。

みなさんはこの時間で何をしますか?
去年のニタマサはプログラミングの勉強をしていました。

2.5時間では大きな成果はないのですが、まとまった時間で勉強したことは大変有意義な物でしたね。

なので、自分がやりたいこと。

「パートナーと過ごしたい。」

「彼氏・彼女と過ごしたい。」

「勉強したい。」

なんでも大丈夫です。やるべきことをやりましょう。

会社勤めの方によく当てはまるのですが、予定を埋めすぎじゃないですか?
余裕がないと自分が薄くなります。余裕を自分で作り、そこで何をするかしたいかを見定めていくことで、成長に繋がっていくと思います!

メリット③:自信がつく

これはくだらないメリットですが、自信がつきます。

世間一般では忘年会や新年会は参加することが常識みたいな部分がありますよね。特に入社3年目ぐらいはいろいろ幹事などで出ないとだめみたいな風習があるかと思います。

こんな風習にビビってはダメです。断ってOKです。

理由はなんでもOKです。

  • お気に入りのバンドのライブに行きたい
  • 彼氏・彼女に会いたい
  • 金欠
  • 最近体調が悪い

もし、パワハラがあったりしたらその会社はやばいので、すぐにやめましょう。
今の時代スキル次第では転職も簡単です!

プログラミングスキルを身に付けて転職したい!といった方は下記の記事を参考にしてみてください。オススメのプログラミングスクールについてご紹介しています。

【無料体験あり】大手4社のオンラインプログラミングスクールを徹底比較してみました!

忘年会を断る勇気。

ほんと小さな話かもしれませんが、一度断ると次も簡単に断れます。

つまり自信がつきます(よくわからない自信ですがw)

自分の人生を生きるためのステップと捉えて、自分を高めていきましょう。

断ることは悪くないです。他人の意見で流される人は所詮その人の人生は重要な部分で誰かの意見を求め、失敗したら人のせいにしがちです。

自分の意見・価値観を持って、有意義な時間を過ごしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

本記事では忘年会を断ることによる多少なメリットを解説してきました。
最後にもう一度、言っておきます。

忘年会は無駄です。

今年、どうしても幹事になってしまい、いく羽目になってしまった方もいくかもしれません。

そんな時は、幹事無料なお店を選択しましょう。
そして、必ずポイントはためましょう。
25人ぐらいくればプラスの利益しかないので、損はしないはずです。

ポジティブに考えましょう!

もし、この記事に関して分からない事や質問がある場合は、お問い合わせページまたはTwitterのDMまで連絡を頂ければと思います!!!
(ついでにフォローしていただけると最高に嬉しいです笑)

では!See you again!(´∀`)